野菜中心の生活をするように努めている!

野菜中心 

 

私は野菜が大嫌いです。しかし、野菜を食べないで生活していたら100%体の調子を崩します。健康診断などで当たることも増えるでしょう。私は野菜を食べないことで、一度健康を害したことがあります。

 

そこでお医者さんに注意されて、野菜を食べるようになりました。もう入院や痛い思いをするのは嫌ですからね。私はしっかり朝昼夜の3食野菜を食べるようにしています。

 

野菜は苦手なので、なるべく食べやすいように料理します。私が食べられる野菜はお吸い物やお味噌汁に入った汁もの野菜とか生野菜です。

 

ですからこういう料理を中心にしてメニューを考えますね。それからどうしても野菜料理がないときは「青汁」を絶対に飲むようにしています。これでなんとか野菜の栄養を摂るように気をつけるようになりました。

 

青汁が切れているときはスムージーを飲みますね。このように飲み物に代替えする無理せずに野菜の栄養を吸収できるのです。

 

このように野菜を食べるようになって、便通がすごくいいです。これにより体の調子も良くなりました。やっぱり野菜はすごく大事な栄養素だと思います。野菜中心の生活をして、これからも健康な生活を続けて行きたいです。

 

 

健康で過ごすにはサプリメントも必要

サプリメントも必要 

 

人間は必ずお腹が空くので毎日何かを食べて生きています。しかし近頃の現代人は仕事や家事に追われ時間の余裕がありません。

 

食事ですら適当にすませお腹が満たされれば何でもいいという人もいます。やはりカップ麺や冷凍食品などはすぐ食べることができて保存もきくので便利ですが、毎日それでは栄養が偏りいずれ体調にも不安が出てきますよね。

 

そうならないために私は毎日青汁を飲むことにしています。朝か夜に一杯飲んだり、粉で出来ているのでジュースに入れたり味噌汁に入れたり使い道は様々です。野菜不足の解消になり体調が整ってきました。

 

でもビタミンなどは十分にとれている気がしないのでサプリメントで補っています。飲んでいるのはビタミンとミネラルの成分が一緒に入っているサプリメントです。

 

アレルギーがあるので、ビオチンというビタミンとミヤリサンという整腸剤のサプリメントも一緒に飲んで腸の健康にも気を使っています。これはビタミン療法といってアレルギー体質に効き目があります。

 

体の冷えも心配なので生姜も食べます。面倒な時は青汁の様に生姜パウダーを買ってスープに入れて飲んだりしますが、エアコンを使う夏の冷えにも効果ありです。一年を通して美味しい食べ物で健康管理できたら幸せですね。

 

 

最近摂り始めたブロリコサプリメント

ブロリコ 

 

「ブロリコサプリメント」最近になって聞いた言葉です。巷では知っている人も数多いサプリメントですが、私は最近になるまでその言葉を知りませんでした。

 

そもそもブロリコとは一体何?から始まるくらいわからなくて、一瞬似たような言葉である「ブロッコリー」と何か関係があるのかなと思いました。

 

実際に調べてみると、案の定ブロリコはブロッコリーと関係がありました。ブロリコはイマジングローバルケア株式会社と東京大学が共同で研究を重ね、5年の歳月を費やして発見した新たな成分(ブロリコ)です。

 

何でも、共同で特許を出願するくらいすばらしい成分だそうです。ブロリコは元気になる成分を含んでおり、生のブロッコリーをそのまま食べたり、煮たり焼いたりして食べても、ブロリコは摂れない希少な成分みたいです。

 

特殊な製法でブロッコリーに秘められた希少な成分(ブロリコ)を抽出しなければ摂れない成分なので、八百屋やスーパーなどでそのまま買って食べてもダメみたいですね。

 

では、どうやってブロリコを摂るのかと言うと、サプリメントでブロリコを摂るのです。そのため、ブロリコを体内に摂取するにはブロリコサプリメントを飲んで体の中に摂り入れるしかないのです。

 

「サプリメントは副作用が出てきたりするからちょっと抵抗がある」

 

そう思っている方は少なくないと思います。でも、このブロリコサプリメントの原料は新鮮なブロッコリーをそのまま使っているので、副作用の心配はありません。それに、品質もしっかりしている工場で生産されているため、安心して使うことができます。

 

私はそのままブロリコサプリメントを摂ったり、食事と一緒にブロリコサプリメントを摂ったりして健康を維持できるように努力しています。

 

ブロリコサプリメントの効果は易々と出てくるものではないので、気長に飲み続けようと思います。「いつのまにか体の調子が良くなった!」、「いつのまにか病気をしなくなった!」と思えることを楽しみにしています。